小学生以下の
保護者の方へ

中高生の方へ

成人の方へ

患者さんの声

診療予約

今からでも決して遅くありません。

すっかり永久歯にかわった中学生以上のお子様でも、まだまだ手遅れではありません。 中学生、高校生のお子様は、ちょうど子供から大人の身体へと成長中の時期。 むしろ、大人になる直前に矯正治療を受ける、またとないチャンスとです。 また、成人前のこの時期に矯正治療を通してブラッシングや口腔衛生の習慣を身につけることで、良い歯並びと健康なお口で生涯にわたって食事を楽しんでいただけると思います。
もう一つ、矯正治療によってご自身の笑顔に自信が持て、対人関係にも大きなプラスとなる事でしょう。

中高生の矯正のメリット

1.成長中の顎の骨を効果的に矯正できる。

骨が未成熟で永久歯が完全に生えていない時期に矯正をスタートすることによりスペースを確保したりアゴを拡げたりすることが容易になります。

2.上下の顎のバランスを見ながら不正咬合の治療ができる。

第二次成長期にある中学生から矯正治療を始めることにより、歯並びの改善とともに上下のアゴの成長バランスを整えることができます。

3.歯並びも顎の骨の成長を利用して矯正できるので、大人より短期間で簡単に行える。

大人の矯正に比べて、細胞の活性も高く、歯を動かす矯正力にも反応が良い時期です。個人差はありますが、残っている顎の成長を治療に利用できる有利な時期でもあり、これが大人の方との一番の違いになります。